無菌の証明を1日で ~医薬品の開発、製造時間の短縮~

仁井見 英樹 准教授

【研究内容】

本研究成果である新規の迅速無菌検査法は、無菌性医薬品および医薬品の製造環境管理における迅速な微生物試験を可能にし、医薬品製造工程の効率化とリスク低減に貢献します。

※動画は2023.1.13時点の情報です

【研究成果の公表】

○学会・シンポジウム・セミナー等でのイベントでの発表

フォーラム富山「創薬」,2022.11.8,ホテルグランテラス富山(富山県富山市)

○テレビ・新聞・書籍・Web等各種メディアへの投稿、報道

富山新聞「無菌検査 1日でOK 企業と連携、普及目指す」2022.5.11(水)

◆用語解説

バクテアラート法:細菌の増殖に伴い産生される二酸化炭素の量の変化を利用して微生物の有無を検出する方法。
PCR法:ポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Hain Reaction)。生物の遺伝情報を持つDNAを複製して増幅される方法。

研究テーマに関心のある方は、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お気軽にご相談ください